同じ病気でも違う症状が出る事がある?

病名が同じでも、人によって症状の出方が異なると言われています。

同じ病名だったとしても、その人の体質や年齢、体型や生活習慣、遺伝子などによって症状が異なる事がありますよ。

今までは同じ病名に対して、どの患者にも同じ治療が施されていましたが、治療や投薬による効果の有無は違いますし、副作用の出方や術後の経過も人それぞれなのです。

同じ病名を患った他の患者が受けた治療や薬が合わない場合もありますし、昔と今では医療の情報が異なる事も考えられるため、インターネットの情報を鵜呑みにしない事が大切なのです。

近年では患者それぞれの体質に合わせた個別化医療が注目されているので、自分自身の体質に最適なオーダーメイドの治療を受ける事が大切ですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る