花束

先日主人が花束をもらってきました。普段花なんて飾らない我が家ですが、部屋が明るくなり、何より自然な花のいい香りに癒されました。花束でもらってきた場合、何か処理でしょうか?
この季節でしたら花もちがいいですのであまりお手入れが必要ない場合もありますが・・・

基本は葉の処理と毎日の水かえ・切り戻しです。

不要な葉やとげを取る。→水につかる部分に葉っぱがあると水が汚れやすくなるので、上に数枚残す程度にします。
切り戻し→足元を数センチくらい切ります。→あたらしい導管の切り口からよく水を吸えます。

お水は深めに、茎全体の長さの半分~1/3くらいまでが目安です。
お花は短いほどお花まで水が上がりやすいですので、長めの花束を頂いた場合には適度に長さを短くします。

何輪かついているようなお花は枯れた花を摘んだほうがほかのつぼみが咲きやすくなりますので枯れた部分の根元からカット。
つぼみまでは咲かないお花もあります。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2017.9.11

    大阪病院

    大阪病院、旧大阪厚生年金病院は、体制を2014年に変えて医療貢献しております。 …

  • 2015.12.1

    グレース・マーケット

    フラワーギフトを考えている方におすすめしたいお店で、お祝い事に合わせてお花+αの…

  • 2015.4.20

    kaorin

    足を踏み入れた瞬間にちょっとでも驚いて欲しいという気持ちから、日本では中々見る事…

  • 2017.8.7

    関西ろうさい病院

    昭和25年に設立されて以来、"良質な医療を、働く人々に、地域の人々に、そして世界…

  • 2017.7.7

    大阪赤十字病院

    こちらの総合病院では、設立が100年以上経った今でも、がんの診療や人間ドック、そ…

  • 2017.4.21

    みなとがわこどもクリニック

    子育てをしていると、お子様の不調や疾患に悩まされることがありますが、子どもクリニ…

  • 2016.8.30

    Mrs.,hanako

    記憶に残る花の贈り物を提案してくれる花屋さんで、生花からプリザーブドフラワー、ア…

  • 2016.9.5

    池田医院

    糖尿病と肥満を専門にしている病院で、特に糖尿病にお困りの方のケアに力を入れていら…

  • 2015.5.5

    フラワーファクトリーききょうや

    ブライダルの専門店としても活躍されているフラワーショップです。専門店ならではの知…

  • 2019.8.12

    整形外科の選び方

    整形外科は日常生活を行なう上で怪我をしたり、その痛みによって生活に困難が生じた際…

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る