枯れそうな花を取り除く

チューリップやスイセンなどは、花茎でも光合成をしますので、花のすぐ下でカットします。
(私はチューリップの場合は、手で折っています。)

ペチュニアの場合は、花の下の次の芽が出てくる節のすぐ上でカットします。
しばらくして繁茂しすぎたときは、半分(またはそれ以下に)にバッサリと切り戻しします。

花壇ではありませんが、シクラメンは付け根から抜くようにひねり取ります。

花壇のものは、一般にペチュニアのように剪定するのが普通ですが、植物によって違います。

花が付いている茎の一番根元。

そうすると、花の無い茎が残ることがないですよ。

茎の途中からも次々と花芽が付く種類の場合は、一番近い花芽の真上で。
その花だけの為の茎の基、或いはその下の葉の根元から目が出る植物でしたら、その葉の付け根の5mm位上でカットしますね。
花のすぐ下で切る人もいますが、それは、次にその茎の先に花を付けるのでしたらそうします。それ以外でしたら、見栄えの問題もありますので、切り取りますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2016.9.8

    のざきクリニック

    全身を総合的に捕らえた不調の予防、治療に力を入れているクリニックで、内科・消化器…

  • 2017.4.21

    みなとがわこどもクリニック

    子育てをしていると、お子様の不調や疾患に悩まされることがありますが、子どもクリニ…

  • 2019.8.12

    整形外科の選び方

    整形外科は日常生活を行なう上で怪我をしたり、その痛みによって生活に困難が生じた際…

  • 2015.3.30

    ともフラワースクール

    プリザーブドフラワーからアートフラワー、押花ブーケ、ウェディングフラワーと様々な…

  • 2016.9.5

    池田医院

    糖尿病と肥満を専門にしている病院で、特に糖尿病にお困りの方のケアに力を入れていら…

  • 2018.7.2

    中谷病院

    循環器内科や消化器内科、呼吸器内科などの診療科を設けていて、喘息の治療や花粉症な…

  • 2016.10.25

    奈良春日病院

    高齢者長期慢性疾病の受入れ体制が充実していて、治療や介護に力を入れている病院で、…

  • 2015.11.2

    フローリストみつば

    世界に一つだけのフラワーギフトを考えているという方にぴったりのフラワーショップで…

  • 2018.12.3

    くぼクリニック

    地域のかかりつけ医として循環器や呼吸器の疾患を中心に治療を行っているクリニックに…

  • 2016.2.1

    おはなやさん

    それぞれのニーズに合わせたお花を提供出来るように、日々努力されているお花屋さんで…

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る