枯れそうな花を取り除く

チューリップやスイセンなどは、花茎でも光合成をしますので、花のすぐ下でカットします。
(私はチューリップの場合は、手で折っています。)

ペチュニアの場合は、花の下の次の芽が出てくる節のすぐ上でカットします。
しばらくして繁茂しすぎたときは、半分(またはそれ以下に)にバッサリと切り戻しします。

花壇ではありませんが、シクラメンは付け根から抜くようにひねり取ります。

花壇のものは、一般にペチュニアのように剪定するのが普通ですが、植物によって違います。

花が付いている茎の一番根元。

そうすると、花の無い茎が残ることがないですよ。

茎の途中からも次々と花芽が付く種類の場合は、一番近い花芽の真上で。
その花だけの為の茎の基、或いはその下の葉の根元から目が出る植物でしたら、その葉の付け根の5mm位上でカットしますね。
花のすぐ下で切る人もいますが、それは、次にその茎の先に花を付けるのでしたらそうします。それ以外でしたら、見栄えの問題もありますので、切り取りますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2016.11.14

    リゼクリニック 大阪梅田院

    追加料金の無い安心システムで、急用でキャンセルをしなくてはならなくなった時でも手…

  • 2019.2.1

    下村哲也内科クリニック

    内視鏡の専門医が地域のかかりつけ医として医療サービスを提供しているクリニックでは…

  • 2020.12.3

    少しの工夫で医療費を節約できる方法

    医療費は生きていれば必要なもので、無理に節約するものではありません。しかし、少し…

  • 2015.5.25

    花屋 デコラ

    お花屋+カフェ+雑貨+内装リフォーム、と幅広く活躍されているフラワーショップで花…

  • 2016.10.25

    奈良春日病院

    高齢者長期慢性疾病の受入れ体制が充実していて、治療や介護に力を入れている病院で、…

  • 2020.2.18

    しみずクリニック

    乳腺外科・内科・眼科をメインとしているクリニックです。土日祝日も夕方まで診療を行…

  • 2016.9.2

    はと産婦人科

    女性特有の疾患や体の不調、日常で気になる女性ならではの体の事一つ一つ丁寧に対応し…

  • 2016.9.5

    池田医院

    糖尿病と肥満を専門にしている病院で、特に糖尿病にお困りの方のケアに力を入れていら…

  • 2019.10.5

    医療法人 清原皮フ科

    アトピー性皮膚炎からニキビ、良性皮膚腫瘍、陥入爪など、幅広い症状に対応してもらえ…

  • 2018.10.2

    かつらぎ眼科クリニック

    奈良県にて地域のホームドクターとして、眼科医療で地域に貢献しているクリニックでは…

2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
ページ上部へ戻る