お供えのお花を宅急便

お客さんからの質問:
友人の四十九日当日に、御実家の方へお供えのお花を宅急便(郵送)で贈りたいと考えています。御実家に連絡なしに突然送るのは失礼でしょうか?四十九日前に一度、お線香をあげたいのでと手を合わせに伺いました。
お通夜やお葬式などは親族のみでおこなったようなのでおそらく四十九日やその後も親族だけでおこなうと思います。私には特に連絡がくるわけでもありません。私と友人の関係は以前お付き合いをしていましたが、別れてからも連絡はとりあっていました。私は四十九日、一周忌などに合わせてこれからも彼を思いながらお花を送りたいとおもっています。迷惑でしょうか?失礼でしょうか?気を使わせてしまうでしょうか?このようなことはせず、その時その時彼を思いながら、お祈りするだけのほうがよいのでしょう?
答え:
①結婚を前提に親が了解していた場合
お勧めできると思います。喪家も関係を周知していたでしょうし、参列
する親族も理解してもらえると思います。気遣いの心配をしていますが、
相応の返礼があることを前提に、御仏前5千円と供花とするべきでしょう。
ただし、今回だけにしておくか、次回の一周忌までの新盆(初盆)まで
にするか、いつかは止める時期があります。最初から何もしないという
選択もあります。

②単純な友人知人関係と認識されている場合
お勧めしません。友人知人として個人で対応するべき内容ではありません。
関係がわからないうえに、何か隠された事情や、故人とあなただけの関係を
想像されるだけで、本来の弔慰のためのものになりにくいような気がします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  • 2018.8.1

    京都市立病院

    内科や外科など幅広い診療科を設けていて、幅広い疾患に対応することができる病院です…

  • 2018.12.3

    くぼクリニック

    地域のかかりつけ医として循環器や呼吸器の疾患を中心に治療を行っているクリニックに…

  • 2017.4.19

    奈良西部病院

    一般医療の他に神経系の難病の治療も行っている病院は、開業以来60年以上地域の住民…

  • 2018.6.1

    生駒熊本クリニック

    皮膚に関する疾患を専門に行っていて、大学病院レベルの最先端な治療をご提供すること…

  • 2016.4.4

    Petit Pied

    カントリー調のお洒落な雰囲気の店内に豊富な緑と大人アンティークが広がった、落ち着…

  • 2017.1.12

    ふじたクリニック

    不育症や流産でお悩みの方専用のクリニックで、30年間この分野で活躍されているドク…

  • 2017.12.6

    近藤クリニック

    昭和57年に開設以来、梅田駅からアクセス抜群の立地にあり、地域のホームドクターと…

  • 2016.2.1

    おはなやさん

    それぞれのニーズに合わせたお花を提供出来るように、日々努力されているお花屋さんで…

  • 2019.2.1

    下村哲也内科クリニック

    内視鏡の専門医が地域のかかりつけ医として医療サービスを提供しているクリニックでは…

  • 2015.10.5

    丸亀フラワーセンター

    店頭で豊富な種類のお花を見る事ができるお店で様々なシーンに合うお花を探す事が出来…

2020年10月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る